ネイルケアを習慣にして ネイルアートが映える指先を目指すならこの人気グッズが便利!

2012年01月19日

基本のネイルケアは?

ネイルケアに気を配っている人は
清潔感があり、好印象をあたえます。


初めて会った人でも
ネイルケアをきちんとしている手や指先をみたら
気持ちがいいものですね。

指先は自分が思っている以上に
人に見られているものなんです。


ですから
ネイルケア基本をおさえておくだけでも、手に表情が出てくるので
日頃から気を配り、
自宅でも簡単にできる基本ネイルケアを習慣にしましょう。


ネイルケアをすると爪が健康になり、
ツヤもでてきてネイルアートも美しく映える指先になります。


基本的なネイルケアをするだけで
指先だけではなく、手全体もキレイに見えるのですから、
めんどくさがらずにケアしたいものです。


ネイルケアの基本はやはり爪の長さを整えることですね。

ここでのポイントは、極力、爪切りを使わないことです。
爪切りを使うと二枚爪の原因になったり、
爪の形も悪くなったりします。

ネイルアートにも影響しますので
使わないほうがいいでしょう。


では 何を使うのかということですが、
基本はネイルファイル(エメリーボード)を使って爪を整えます。

これはネイルケア専用の「やすり」みたいなもので、
丁寧に爪を削っていきます。

紙製やガラス製などがありますから
1本持っていると、とても便利です。

簡単に削れますから 削り過ぎに注意しましょう。


爪の長さを整えた後は甘爪のケア
さらに爪の表面を磨くバッフィングを行います。

バッファーを使って磨くのが一般的です。
仕上げはネイルオイルをつけて完了です。


だいたい2週間に1回、15分足らずの基本のネイルケアです。
夜お休みの前や
リラックスタイムに、ネイルケアを習慣にしましょう。






posted by ネイルケア美人♪ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ネイルケア 基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。