ネイルケアを習慣にして ネイルアートが映える指先を目指すならこの人気グッズが便利!

2012年01月22日

ネイルケアは甘皮が大事!

ネイルケアを行う時、
甘皮のケアを忘れてはいけません。

甘皮とは爪と皮膚との境にある皮のことです。
爪が生えてくる部分を保護し、
爪にばい菌が入らないようにするのが甘皮の役目です。

甘皮を放置しておくと
見た目も良くありませんし、ネイルアートにも影響します。

2週間に一度のネイルケアの時に
甘皮もキレイに整えましょう。


甘皮の処理にはネイルケア専用の道具が便利です。

まず、キューティクルリムーバーを爪にぬり
その指をお湯につけて甘皮を柔らかくしておきます。

つぎに、もう一度キューティクルリムーバーを塗り
コットンスティック(コットンを巻きつけた棒)で甘皮を押し上げます。

そして、たっぷりとネイルオイルを塗って仕上げます。


また
ハンドクリームなどをぬってマッサージを行うと
血行も良くなりキレイな爪を保つことにも繋がります。

ネイルサロンでは 甘皮はニッパーで切り取るようですが、
自宅でのネイルケアは
甘皮を押し上げて処理は完了します。


甘皮を1〜2mm残してカットする技術はとても高度なため、
切り過ぎると爪の炎症をおこすことにもなりかねません。


また、コットンスティックは
甘皮のケアには欠かせない道具です。

市販のウッドスティックにコットンを巻いたもので
コットンを薄めに巻いたスティックと
厚めに巻いたスティックの2種類を準備し
用途に応じて使い分けましょう。


手軽に作ることができるコットンスティックは
とてもおすすめです。






posted by ネイルケア美人♪ at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ネイルケア 甘皮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。